RUNWAY24は・・・パイロットへの滑走路、この空を飛びたいという夢に向かって・・・Take-off してみませんか

Training Syllabus

セスナ パイロットセンターって・・・?

1040275138[1]私は、飛び太 と申します。
CPC (右のマーク)の看板をご覧になった事はありますか?
Cessna Pilot Center のフライトスクールです。
私の入ったスクールのパンフレットの説明では・・・

小型軽飛行機の代名詞的な存在になっている、セスナですが・・・
航空機メーカーの名前です。
セスナ社が、機材・施設・教官などを審査し、認可したスクールで同社
がライセンス取得者に向けて開発した Training System を使用して訓練しているスクールです。

CD-ROMで何回も予習・復習が可能で、その内容も評判がいいです。

Prt-61 と Part-141 の違いは・・・?

1042645407[1]飛び太 再登板です。
スクール選びの段階で、私もこれで悩みました。
FAA規定の各分野は、Part で分かれており、Part-61 が Certification
Part-141 がスクールとなっています。
Part-141 のスクールは FAA の認可を受けており
スクールの組織・飛行機・カリキュラム・記録の管理等の規定が
Part-61 よりも厳しく規定されている。
教官も Part-141 校で教えるには、チェックアウトが義務付けられています。

Private Certificate の訓練を受ける者にとっては
あまり大差がありません。
その違いは・・・
Private の最低訓練時間は、Part-61 が 40 hours・Part-141 が 35 hours です。
Instrument Rating では、Part-61 が 80-90 hours で、50 hoursの Cross Country Pilot-in-Command
40 hours Hood Time + 15 hours Dual です。一方、Part-141 では35 hours Dual だけです。

従って、訓練を受ける側から一般的にいえることは・・・最低訓練時間の規定が違う、という事になります。

低速は不安定・・・?

1040658267[1]こんにちは、飛び太 です。
自動車などでは、早いスピードでの運転は危険です。
飛行機は、自転車と同様にスロースピードで安定させる操作の方が困難です。
もちろん、規定以上のハイスピードも危険です。

飛行機は推力で翼に空気の流れを発生させる事で揚力を得ているからで
スロースピードではこの揚力も低くなる事がその要因でしょう。

これを実感するのが、着陸時の操縦です・・・私は、この感覚を得とくするのに苦労しました。
エンジンの回転を落とし、飛行機のスピードを下げ、高度を下げての着陸操作・・・
難しい反面、スムースに着陸した時の快感も格別でした。

教えてくれるんじゃないの・・・?

1054306948[1]飛び太 です。
フライトスクールで訓練を受ける、こう考えたときには何でも教えてもらえると思っていました。
ある意味では、間違えではなかったのですが・・・
知らない事は教えて貰える、これは無理だと言う事をしりました。

なぜ・・・それは教官は、生徒が何を知っていて、何を知らないかが解らないからです。
Any questions? と聞かれます・・・ Yes, ・・・・
自分の疑問は質問しないと解決できません。
アメリカと日本の教育感覚の違いもあるのでしょう・・・質問しないと理解していると判断されがちです。
ですから教えて貰うという受動的な感覚よりも、能動的に教わるという感覚で取り組むことをお勧めします。

楽しいですか・・・?

1042644794[1]飛び太 です。
訓練を開始するまでは、期待感がいっぱいでした。
飛びたいという気持ちが先行して、思いは常にコックピット・・・
実際に訓練をはじめてみると、勉強不足が露呈して・・・取り組む姿勢の甘さに愕然としました。

飛行機の操縦技術習得だけが訓練ではないことを実感したからです。
当たり前の事でしたが、勉強しなければならない範囲の多さに・・・呆然
楽しく安全に飛行機を操縦するには、技術と知識を得なければなりませんでした。
そんな苦労もあって、楽しい空の散歩ができるのです・・・
楽しいですよ。

風・気温・湿度・気圧 が飛行にとって・・・?

1041953173[1]飛び太 です。
私達は地に足をつけて生活していますから、風とか気温・湿度は感じますが
あまり気圧を感じた事はありません。
高い山にでも登れば別なのでしょうが、一般的には馴染みが薄いですよね・・・
今日はこれらが飛行には大きな影響を及ぼす要因である・・・
こんな話をします。

■ 風が飛行に与える影響
空中を移動する訳ですから、風の影響はかなり大きな要因となります。
向かい風であれば、離着陸の距離は短く・追い風であれば、離着陸の距離は長くなる。
また横風が吹くと、離着陸は難しくなりますし、風の強さだけでなく方向も重要になります。

■ 気温・湿度・気圧 の影響
国際標準大気 = International Standard Atmosphere (ISA) の定義
★空気が乾燥したガスであること
★海面上における温度が15℃ (59°F) であること
★海面上のおける気圧が、水銀柱 29.92 インチ(1013.2 Millibars) であることさらに、
高度差による気温の低下が、1000 Feet で 2℃ 下がる・・・25000 Feet で -35℃ となる状態で、気圧が 1000 Feet で 1 インチ下がる。

飛行機の性能は大気の状態によって大きく左右される。
気温が高くなれば、空気は膨張して空気密度は小さく(薄く)なり、温度が低ければ空気密度は高く(濃く)なる。
空気中の水蒸気も空気密度に影響が・・・水蒸気を多く含む空気は密度が小さい(薄い)ことになる。

V-Speed って・・・?

1042130083[1]飛び太 です。
V-Speed 良く聞きますよね・・・Velocity Speed = 運動の速度です。
翼や機体に強度限度以上負荷がかからないように、各種の速度制限が設定されています。
これは機種によって違いますので、Pilots’s Operating Handbook で確認してください。
ここでは、主な V-Speed の趣旨を紹介します・・・

★ Va = Design Manuevering Speed
急激な姿勢の変化にも対応して飛行機をコントロールでき、極端な負荷をかけない最大速度
★ Vf = Design Flap Speed
フラップを出して飛行できる速度(Airspeed Indicator の白色 Arc)
★ Vfe = Maximum Flap Extended Speed
フラップを出せる最高速度 (Airspeed Indicator 白色 Arc の最大点)
★ Vle = Maximum Landing Gear Extended Speed
ランディングギアを出せる最高速度
★ Vne = Never Exceed Speed
最高制限速度(Airspeed Indicator の赤い線)
★ Vno = Maximum Structural Cruising Speed
安定気流時最大巡航速度(Airspeed Indicator の Green Arc 最大点)
★ Vso = Stalling Speed Landing Configuration
着陸時失速速度 (Airspeed Indicator 白色 Arc 最下点)
★ Vx = Best angle of Climb Speed
一定の水平距離で、最大の高度が得られる上昇速度
★ Vy = Best Rate of Climb Speed
一定の時間で、最大の高度が得られる上昇速度
Airspeed Indicator(ASI) の ・・・
Green Arc は Normal Operating Range で最下点が Cruise Configuration での Stall Speed
Yellow Arc は Caution Range となります。

Pitot Static and Gyro System・・・って?

飛び太です。
主要計器のシステムを少しお話します。
■ Pitot Static System and Instrument
主翼下に設置されている、ピトー管(Pitot Tube)で検知した空気の動圧(ピトープレシャー)と
胴体部に設置されている、スタティックポート(Static Port)で検知した空気の静圧(スタティックプレシャー)にて作動する計器は・・・
★ Airspeed Indicator = 速度計 (動圧・静圧)
● Altimeter = 高度計 (静圧)
● Vertical Speed Indicator = 昇降計 (静圧)

1042213279[1]

■ Gyro System and Instruments
ジャイロとは、コマのことです。コマが回転している時に土台が
傾いてもコマの軸は傾かないで回転を続けるという原理を利用して
いるのが、ジャイロ計器で・・・

1042213280[1]

★ Turn Coordinator = ターンコーディネーター (電動ポンプ)
● Attitude Indicator = 姿勢儀 (エンジン駆動のポンプ)
● Heading Indicator = ディレクショナルジャイロ(エンジン駆動ポンプ)
がある。

速度と高度には色々あるって・・・?

1042874621[1]飛び太です
速度と高度、地上にいると一種類しか考えませんよね・・・
飛行機は空中で移動するので、その速度もいろいろあるんです・・・
■ Speed
★ Indicated Air Speed (IAS) = 対気速度 (計器指示)
ピトー管の動圧とスタティックポートの静圧の差を計器に示す、空気密度は高度によって違う、従って常に正しい速度を示す訳ではない
正しい速度は・・・
★ True Air Speed (TAS) = 真対気速度
CASを気温と高度で補正した速度が正しい対気速度です
★ Calibrated Air Speed (CAS) = 校正対気速度
ピトー・スタティックの機器誤差を補正した速度です
★ Ground Speed (GS) = 対地速度
があります。

1042899411[1]■ 高度にも色々ある・・・
山の高さを表すのは、標高で・・・平均海面 (MSL = Mean Sea Level) です。
飛行機もこの高度を用いますが、条件の変化する大気中を飛んでいるため・・・
いつも正しい高度が得られるとは限りません。
★ Pressure Altitude = 気圧高度 (飛行機はこれを用いている)
気圧も変化しますが、気圧値で気圧高度計を 29.92 に補正して得た高度
★ Indicated Altitude = 計器高度
飛行機の気圧高度計器に示されている高度
★ Density Altitude = 密度高度
気圧高度を外気温にて補正して求めた高度
★ True Altitude = 真高度
平均海面からの正しい高度
★ Absolute Altitude = 絶対高度
地表からの垂直高度

コンパスエラー・・・って?

1043129153[1]飛び太です。
地球は磁波で囲まれているが、その強弱は位置によってちがいます。
地下の鉱脈などに影響を受けるからです。

■ Compass Errors
★ Variation
Magnetic Compass の示す、N/S 極は磁気極です。
地理学上の True North/South ではありません。
地球上の磁気同差を持つ地域を線で結び(Isogonic Line) Aeronautic Chart に示されている。
★ Deviation
コックピット内の、磁気に影響を及ぼす Radio, Metal などによって派生するエラーです
★ Turning Error (Magnetic Dip)
北半球での Northerly Turning Error ・・・
Overshoot South/Undershoot North = OSUN ・・・
北向きに Turn するときには、計器の針は送れ・南向きに Turn するときには、計器の針はすすんで表示される。
East/West Acceleration Error = ANDS ・・・
東及び、西向きの飛行時に急激に Acceleration すると、計器の針はきたに振れ、Decelerate すると南に振れる。

1043129325[1]

Accelerated North/Decelerated South
OSUN と ANDS で覚えましょう。

 

First Solo・・・って?

1043509518[1]飛び太です
教官のアシストや、アドバイスがなくても安全に飛行機をコントロール
出来るだけの技量と認められると・・・
教官が Logbook にサインしてくれ・・・これで初めて一人で飛ぶことが出来るのです。
ある日、結構ラフな Landing をしました、すると教官が ・・・
Taxi Way に入り、Logbook を出しなさい・・・まずい・・・飛行機壊したかな?
彼は、シートベルトを外し・・・飛行機から降り・・・機体のチェックかな?

すると・・・Solo で飛んで3回 T/G をしてからここ戻って、私は下で待ってます。
School に戻り T-Shirt の背中を Cut して、教官がサインして記念のプレゼント。
これが初めて一人で空を飛んだ瞬間・・・ First Solo でした。

Cross Country は楽しいですか・・・?

1043550798[1]飛び太です
訓練もすすみ、Solo の許可がでるとかなり操縦も上達し・・・
どこか知らない土地に飛んでみたいと思うようになります。
その頃にちょうど、Cross Country の訓練がありました。
気象状況をチェックし、
その情報でのフライトプラン
(針路、所要時間、航路、燃料)をもとに飛ぶので慎重に・・・

初めての土地へのフライトは楽しみです。

METAR & TAF ・・・って?

1043988580[1]

飛び太です
■ METAR = Aviation Routine Weather Report
一時間ごとのものと、Specialがある・・・
Station- Time of Report- Modifier- Wind Information- Visibility- Weather- Temperature/duepoint- Altimeter- Remarks
★ Station は、観測地を ICAO (International Civil Aviation Organization) の4文字表記で・・・ PHNL= Honolulu
★ Time of Report は、観測の時間を世界標準時間で表記・・・
122150Z は、 12日の 21:50 “Z”は、 UTC (Universal Time Coordinated) または、Zulu と呼びます
★ Modifier は、METAR情報がすべてAutomatedの場合には AUTO と入ります
★ Wind Information は、風の方向・風速を5桁で表示・・・
(風速が、99 Knots を超えている場合には6桁表示となる)
04020G35KT ・・・ 最初の3桁が、風がどちらの方向からかを示す(VRB で表示されている場合は、方角が一定でない)
最後の2桁が、風速をKT(Knots)しめしす(3桁の場合もある)、Gusty(突風)は、“G”で示される
上記の情報は・・・ 40°の方向から、20 Knots、Gusts 35 Knots を意味する
★ Visibility は、Statute Mile(SM) で表示される・・・
Prevailing Visibility は、最高の視程
Runway Visual Range=RVRは、Prevailing Visibilityの後ろに表示される
4SM R26L/2400FT 視程 4 SM、RWY26Lでは2400Feet・・・となる
★ Weather は、現行の天気(晴れ、曇り、雨、雷雨)が表示される・・・
+TSRA ・・・ は、激しい雷雨を意味する
+ は、強い降りの雨(- は弱い降り、普通の降りはマークがない)
TS- Thunderstorm, SH- Shower, FZ- Freezing などの状況表記及び
RA- Rain, SN- Snow, DS- Drizzie, IC- Ice crystals の降雨状況
FG- Fog, BR- Mist, FU- Smoke, HZ- Haize などの視界を妨げる要素
SQ- Squall, SS- Sandstorm, Po- Dust/Sand Whirls, DS- Duststorm など、その他の情報が表記される
SCT008 OVC12CB ・・・ は、800 Feet(AGL)にScattered(3/8~4/8 散らばっている)、1200 Feet ではCB(Cumulonimbus= 積乱雲)で全面が蔽われている
● FEW= Few = 1/8~2/8 の範囲でまばらにある
● SCT= Scattered= 3/8~4/8 に散らばっている
● BKN= Broken= 5/8~7/8 がおおわれている
● OVC= Overcast 全域が雲でおおわれている
★ Temperature/Dewpoint は、気温と露点(空気中の水蒸気が凝結する温度) 20/18 ・・・
★ Altimeter は、気圧で・・・ A2995
★ Remarks は、  RMK となる

PHNL 122150Z 0420G35KT 4SM R26L/2400FT +TSRA SCT008 OVC12CB 20/18 A2995

1043988720[1]

■ TAF = Terminal Area Forecast
当該空港の気象予報をするのには最適な情報となる・・・
24時間で定期的に更新される。
★ Station, Time/Date = METAR と同様
★ Valid Period = この気象情報の有効期間を “Z”で表示
221612 は、当該空港22日の1600Zから、翌日1200Zの時間帯
★ Forecast = 予報・・・06006KT P6SM OVC015 は、・・・
風の予報・・・60°の方位から 6 Knots・ 視程は・・・P6SM、“P”はPlus(+)で・・・6 Statute Miles 以上の場合で、OVC015・・・は、overcastが1500 Feet(AGL) の予報です
★ Temporary Condition = 一時的に・・・
1619 4SM -TSRA BKN010CB は、1600Zから1900Zの間に、弱い雷雨(-TSRA)、1000 Feet に積乱雲でBrokenの予報
★ Forecast Change = 移り変わり・・・
FM1900 07010KT P6SM SCT012 BKN020 は、1900Zからの予報で、風向が 70°の方位から 10 Knots、視程が6マイル以上、1200 Feet にScattered (3/8~4/8)、2000 Feet にBroken (5/87/8)

PHNL 221555Z 221612 06006KT P6SM OVC015 TEMPO 1619 4SM -TSRA
FM1900 07010KT P6SM SCT012 BKN020

Transponder = トランスポンダ-

飛び太です。
今日は、Transponder をご紹介します。
Transmitter = 送信装置と、 Responder = 返答器の合成語で、Transmitter + Responder= 返答送信装置です。
ATC の Radar に信号を送る装置で、飛行高度表示が可能なものを“Mode C”という。Controlled Airspace を飛行する場合には、24ヶ月ごとのテストを行うよう定められている。

1047568279[1]

Switch は・・・“OFF”- “SBY=Stand By”-“ON”- “ALT=Altitude”& “Test”があり・・・
4桁の Squawk Code(スコークコードという各航空機に与えられるコード)を 4906 パターンがセットできる。

Identボタンを押すと、ATCの Radar Screen に当該機の表示が明るく光り、確認が容易にできる。

FAR 91-215 ATC Transponder and Altitude Reporting Equipment and Use
★ All Class-A, Class-B, Class-C Airspace Area
★ All Aircraft within 30NM of Class-B Primary Airport and upward 10000 feet MSL
★ Class-B & C and Above 10000 Feet MSL
★ At or Above 10000 Feet MSL or 2500 Feet AGL
要約しますと・・・クラス A/B/C を飛行する場合には、飛行高度の表示が可能なトランスポンダ-が必要となる。
また、クラス B の30NM以内とそれを含む Class-B/C の上空 10000フィートMSLを飛行する場合・・・
さらに、10000 フィート以上の高度で飛行する場合(標高が10000フィート以上の地域では、地上より2500フィート)

Squawk 7500 – Hijacked, 7600 – Radio Communication Failure
7700 – All Other Emergency(Squawk MAYDAY) & 1200 – Squawk VFR
が特別な共通コードです。

飛行高度と速度制限

飛行機はどんな高度で飛んでも良いの?・・・どんなスピードでも良いの?
こんな質問をよく受けます・・・

FAR 91-119 Minimum Safe Altitude = 最低安全高度
離着陸の場合は別としてという前提です・・・
●いかなる場所でも
Power Unit が故障しても、他に害を及ぼすことなく緊急着陸ができる高度
●Over Congested Area = 人口密集地
住宅地、人口密集地の上空を飛行する場合には、最も高い障害物の2000 フィートの半径で、1000 フィートを保つ
●Over Uncongested Area
地上500 フィートの高度、但し、人家、船、車、建物等がある場合には、500 フィート以上接近してはならない
高度が高ければ、緊急時に Trouble Shoot する時間も、またベストな緊急着陸地を探すことも可能となる

1047794054[1]

18000 フィート以下で VFR飛行する場合の高度は、MC(Magnetic Course)000~179度では、奇数 Thousand + 500 フィート、MC 180~359度では、偶数 Thousand + 500 フィートと規定されている。

FAR 91-117 Aircraft Speed
● 高度 10000 フィート(MSL)以下での飛行では、計器速度 250 KTs を超えてはならない
● 地上 2500 フィート(AGL)以下での飛行、及び Class-C/D の主要空港の 4NM 以内では、計器速度 200 KTsを超えてはならない
● Class-B の下で VFR飛行の航空機が通過する地帯では、計器速度 200 KTs を超えてはならない

広い空ですが、飛行に際しては高度の規定、速度の規定がある

Wind Shear & Microburst

飛行中に予測なく急激な風向き、風速の変化に低高度で遭遇する事は非常に危険です。
Wind Shearは・・・
Frontal(前線)、Thunderstorm(激しい雷雨)、Low Level Temperature Inversion(気温の逆転)
にともなう場合が多い。
パイロットは Wind Shear に遭遇した場合には、速やかに報告するように勧められている。
MIAMI Tower, Cessna 1234 Encoutered an abrupt Wind Shear at 800 feet on final….
また、Negative or Positive の表現をせず・・・ Loss or Gain of Airspeed の報告をすることで
他機のパイロットに注意を喚起し、危険回避の一助となる。

1047878831[1]Microburstは、・・・
強い Down Draft が地上に吹き付け、外向きにはね上がる状態となり飛行には、上下、前後の急激な風の変化が起き非常に危険である。レーダー感知もし難いが、強い雨の周辺で起こり易い。

そのサイズは、地上 1000~3000 フィートの雲から直径で 1Mile 程のダウンドラフトが、地表近くで外向きに直径 2Mile 以上も吹き出す。

強さは、時として1分間に 6000 Feetのダウンドラフトと、45 KTs もの向かい風、追い風が交互に吹くために、90 KTs にも相当する。

対流が起きていれば、いたるところで発生するが・・・強い雷雨にともなう場合が多い。

VASI & PAPI ・・・って?

■ Airport Makings and Signs
空港内には数多くの Marking や Sign があり、パイロットが空港での運行をスムースに行えるようアシストしている。
★ Runway Markings
空港の規模や、滑走路のサイズによってマーキングは各種ある。
VFRを基本としたRunwayは、センターラインとナンバーだけです・・・
★ Taxiway Markings
黄色の実線でペイントされている、Runway近くには2本の実線と、2本の破線にてHold Position がある。
Runwayに向かう場合には手前で、なたRunwayからの場合には超えてから止まり Hold する。
★ Other Markings
白の実線は車両の通路としてペイントされている。

■ Airport Signs
★ Mandatory Instruction Signs・・・赤のバックに白い文字
★ Location Signs・・・黒のバックに黄色の文字
★ Direction Signs・・・黄色のバックに黒い文字や矢印
★ Destination Signs・・・黄色のバックに黒い文字
★ Information Signs・・・黄色のバックに黒い文字による情報
★ Runway Distance Remaining Signs・・・黒いバックに白い文字

1048657369[1]■ Visual Glideslope Indicator (VASI)
パイロットにアプローチグライドパスの状況をランプで知らせるシステムで
2Barと3Barがあり、上下段共に赤の場合にはアプローチが低い
または双方とも白の場合には高く、下段が白で上段が赤がベストである。

■ Precisional Approach Path Indicator (PAPI)
4つのランプが一列に配置され、赤と白のランプで表示するタイプ
(4つともに白は高い、1つが白で3つが赤はやや低い、2つが白で2つが赤は・・・
ベスト、3つが白で1つの赤はやや高い、逆に4つともに赤は低い)と・・・
1つのライトが3色の色で知らせるタイプがあり・・・
アンバーカラーは高い、グリーンがベスト、レッドが低いを意味するタイプがある

どんな飛行機でも操縦できるの・・・?

プライベートライセンスを取得したらどんな飛行機でも操縦できるのでしょうか?
軽飛行機、外観的に類似していてもそれぞれが違った特徴があります。
低翼機・高翼機・可変ピッチプロペラ機・高馬力機(200馬力以上)・ランディングギア格納可能型機
双発機・水上機などがある。
自動車であれば、普通車免許で乗用車でもトラックでも運転が出来るのですが・・・
飛行機の場合には、機種が違うと機の特徴を習得しチェックを受けてロッグブックに証明をもらう必要があります。
さらに双発機・水上機は別の資格となりますから、FAA試験管のチェックライドが必要となります。

■ Category & Class
航空機を、Airplane ・ Roatercraft ・ Glider ・ Powered-Lift ・ Lighter-Than-Air の Category に分類し
さらに Single Engine Land(陸上用単発機)のように Class わけをしています。

多くの方が最初に挑戦するのが・・・
Airplane Single Engine Land です。
この資格で操縦できる飛行機は、Engine が200 馬力以下・プロペラピッチが固定・ランディングギア固定機です。

1050209229[1]

PAGETOP
Copyright © RUNWAY24 (ランウェイ・トゥフォー) All Rights Reserved.